読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きよくらの備忘録

「三日坊主と呼ばせない!日記」改め。主にソフトウェア開発関連の話題。

ThinkPad X31復旧への道(3)

交換用のHDDとして、2.5インチ、9.5mmならたぶん何でもいいと思ったので、適当に5400回転で80GBのやつを購入してきました。

ここからが本格的な復旧作業の開始となります。

まず、幸いにも、手元にはウルトラベースがあって、光学デバイスが問題なく使え、また、MSDNで送られてきているOS類があったので、以下の作戦を考えました。

作戦パターンA

  • いきなりXP Proをインストール
  • バックアップしておいたドライバとかを戻す

これが一番楽です。
ただし、アクティベーションとかライセンスの関係上、XPのライセンスキーはThinkPadのものでインストールする必要があるのですが、MSDNのものだと通らない可能性があるので、「いければラッキー」程度のつもりでまず実行します。
もし、だめだったときは、次のパターンBで行く予定です。

作戦パターンB

  • HDDを二つの領域にわけ後ろの領域に、NT系のOSをインストールする。(NT系でなくてもいいと思うけど、NTFS読み書きできるほうが安心感があるので)
  • バックアップしておいたI386をOSをインストールした領域にコピー。
  • I386からセットアップを実行して、XP Proをインストール
  • バックアップしておいたドライバとかを戻す


とりあえずはHDDを入れ替えないと話にならないので、HDDを入れ替え。
X31は他のThinkPadと同様、ドライバ一本でHDDの換装ができるのが素敵です。ということでHDDを差し替えて、BIOSから認識されているか確認。

とりあえず、今日はここまで……。