読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きよくらの備忘録

「三日坊主と呼ばせない!日記」改め。主にソフトウェア開発関連の話題。

Virtual Server関連のメモ

TECH Virtual Server

ちょっと作業してたので、気が付いたことメモ

  • Vertual Server 2005 R2からSP1にアップした際の注意事項
    • バーチャルマシンの追加機能は、当てなおすほうが良いかも。
      • 何が変わってるのかは未確認&表見えは特に不都合は無いけど、イベントログ見ると、「バージョンが古いから最新版にしなさい」的なログが出てる。
    • リモートでVMRCだけ入れてるマシンについても、VMRCのバージョンは上げる必要アリ。
      • 上げないと、つながらない。
      • 最初接続できなくて、途方にくれた。クライアント画面側は、「切断されました」とつれないメッセージが出るだけ。サーバのイベントログにも「接続されました」[切断されました]と何事もなかったようなメッセージが出てるだけ。
  • Virtual PC 2007で作った仮想マシンをVirtual Serverに移すときのメモ
    • 基本的にはそのまま動く。マシンが変わると、仮想NICの設定は変更する必要があるかも。でも、その程度。
      • サーバを普段作業してるのとは別の部屋に設置しているので、Virutal PC上で試行錯誤してインストール後、Virtual Serverに移動させて本運用*1するには便利でよろしい。と思う。
    • バーチャルマシンの追加機能は当てなおさないと、イベントログに例によって「バージョンが古いから最新版にしなさい」的なログが出る
      • そのままでも、一応マウスとかはシームレスに連携してるみたいだけど、まあ、入れなおしたほうが無難だと思う。特に根拠はないのだけれど、なんとなく。
    • 既存のPCがFAT32、移行先がNTFSのときは注意。
      • 別にVPCとVSV間だけの話じゃないと思うが。
      • FAT32のために4GB分割されてるものをNTFSにそのまま持っていって起動したら、Virtual Server自身が盛大にフリーズしてくれたりして、結構大変なことになったので。
  • Windows Server 2008 RC0
      • Virtual PC 2007でインストール後に移したら、普通に動いた。

*1:といっても、業務的な意味での本運用では無いけれど