読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きよくらの備忘録

「三日坊主と呼ばせない!日記」改め。主にソフトウェア開発関連の話題。

VMRCではHHK Proが使いにくい……。

TECH

Happy Hacking Keybord Pro2に切り替えてしばらく経つわけなのですが、おおむね順調に指が慣れていってくれるのでいい感じ……だったのだけれど。
この週末はVirtual Serverで運用しているサーバ類を色々いじったり再構築したりしていたのですが、VMRCで操作しようとすると、こっちのキーボードはASCII配列なのに、VMRCではなんかJIS配列として扱われているらしく、通常のキーは良いのだけれど、記号類が結構大変なことに。
まあ、JISでもASCIIでも記号の位置はあらかた手が覚えているので大抵はなんとかなるんですけれど、どうしてもバックスラッシュとか入れれない文字があってちょっと泣きそうになったり。



一応、リモートデスクトップで接続すれば普通にASCIIとして認識してくれるので、別にリモートデスクトップ接続を許可することに問題がない私の環境では致命的な問題でもないのですが*1、VMRCはVMRCでちゃんとどうにかできる方法がないものか。

ちょっと後で調べてみよう……。

*1:リモートデスクトップが使えるようになるまでの、セットアップ段階では、とりあえずソフトウェアキーボードとかで逃げれるし。