読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きよくらの備忘録

「三日坊主と呼ばせない!日記」改め。主にソフトウェア開発関連の話題。

京都&大阪

割と突発的に京都の四条あたりの鴨川の土手でのんびり現実逃避に浸りたくなったので、京都へ。
「そうだ、京都へ行こう」



色々話していたら、途中で「んじゃ、天一本店へいこう」という感じになってしまい、某氏と京都天一本店の旅に。


とりあえず昼頃に中崎町に集合し、かねてから気になっていた力餅食道(中崎町)で昼ごはん。


何が気になっていたかというと、カレー粉が練り込まれた麺のメニュー。

こっちが『カレー麺のざる』。麺はサイズ的には蕎麦っぽいかんじ。濃いめのつゆにつけて食べると、ほのかにピリっと漂うスパイスの香り。決してカレーカレーしていないけれど、いい感じでおいしいです。これは飽きずに食える。


こっちは『カレー皿うどん』。こっちの麺の形、太さは普通のうどんっぽい。かかっているカレーは、よくあるカレー南蛮とかの感じではなく、カレーライスに使うぽいルー。これもおいしかったらしいです。ちなみに、写真はご飯のセット。



その後、京阪で京都に向かうために、中崎町からお散歩がてら中之島経由で淀屋橋へ。天気が良くてよかった。ちょっと中之島の遊歩道(?)のベンチで昼寝したい衝動に駆られつつ。大阪中心部付近に住んでたら、確実にここは僕のお散歩コースになってるはず。近くに図書館あった気がするし。


淀屋橋から特急のTVカーでレッヅvsグランパスの前半を見てグダグダ言いながら京都へ移動。ちょうど出町柳につく手前くらいで前半戦終了。なんか、今日もレッヅはいま一つ。一つ一つの動きとか悪くないっぽいように見えたけれど、つながってないのかな。


出町柳以降は実は電車で移動したことなし。初めての叡山電鉄。切符を普通に買って乗ったけれど、降りるときはよくある路面電車風味なんですね。というか、出町柳のみ、改札があるのかな。ということで、茶山で下車。徒歩10分くらいで天一総本店に着。久し振り。8年から10年ぶりくらいかも。

オーソドックスにこってりで。ここのこってりは確かに濃いけれど、たとえば大阪市内の某店みたいにただコテコテなだけじゃないんですよね。微妙にあとを引かないさっぱりさがあるというか。
ひさしぶりに堪能しました。


その後、四条まで徒歩で。結構距離がある(5kmくらい?)けれど、まあ、行けるところまで行こうと。白川通をなんかしつつ、途中から適当に西に入り、ぶらぶらしながら出町柳に到着。

その後は鴨川の土手下の遊歩道を歩いたり休憩したりしながら四条まで。
天気がいいので休憩している人や散歩してる人も多く。散歩しているワンちゃん眺めたりしながら移動。結構距離あるけれど、気候のせいか気分も良かったのでなんとかリアイアせずに到着。河原町、ひと、多すぎ。


阪急で梅田まで出て、ヨドバシでヘッドホンを購入。あと、ジョギング用にほしかったiPod shuffle購入。1GBで6000円くらいなんですね。これは衝動買いできる値段やなぁ。ついでにいい加減、妊娠が進んですぐに電池切れになってしまっていたので携帯のバッテリも購入。N902i用。最近は1500円弱で買えちゃうんですね*1。昔はえらい高かったけれど。


西梅田のいつもの月の雫で夕食というかお酒。ここの果実系サワーは結構好き。梅酒も種類があるのでいい感じ。豆腐も売りなだけあっておいしいし。某氏、社内某システムの改悪についての不満大爆発。いや、その会社、マジでやばい気がしますけれどね。そろそろ転職先探したほうがいいかもヨ。



その後は同じ建物内ネカエフェで宿泊*2。まあ、結局『王様の仕立て屋』を最初から読んでたら、気がついたら7時回ってるし。とりあえず二時間くらい仮眠。

*1:なんか、2年以上たっていたら無償とか。

*2:堂々と宿泊って書くのもどうかと思うが