読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きよくらの備忘録

「三日坊主と呼ばせない!日記」改め。主にソフトウェア開発関連の話題。

あら、Web参照がない。

ちまちまとSilverlight 2.0をいじり中。
データのやり取りをするためにはWebサービスを使うのがたぶん常套手段なんだろう、というわけで、適当にASP.NETでWebサービスを作って実験。


……と思ったら、Silverlightのプロジェクトでは従来の『Web参照』がなくて、『サービス参照』ってのが出てきてる。これって、たしかWCFの奴でしたっけ?<あんまり良く知りません。

あまりまだVS2008でASP.NET他いじってなかったので、一瞬、VS2008からは『Web参照』が無くなって『サービス参照』方式に完全に切り替わっちゃったのかと思ったけれど、ASP.NETのプロジェクトには従来通り存在しているから、Silverlightだけのお話っぽい。


とりあえずGuthrieのチュートリアルを参考にしながらWebClient使っての呼び出しには成功してるのだけれど、実際に運用することを考えると折角自作したサービスなのにGETでとってきて自力でXMLをパースするとかはちょっと辛すぎる(と思う)。色々作り込んだObjectを型の情報も込み込みで渡せないと嬉しさ半減です。WCF方式で慣れるしかないのかな……。


まあ、どのみち今のバージョンでは外部ドメイン(というか、同じlocalhostでもポート番号が違ったらアウトみたい)しかWebClientを使った通信もできないみたいなのでこれ以上はあまりいじれない(し、いじりにくい)から、こっちはこっちで触ってみよう、と思う今日この頃。訂正。もう一度チュートリアルをちゃんと読み返すと、Flashと同じくクロスドメインポリシーファイルを設置すれば可能らしい。後で試す。