読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きよくらの備忘録

「三日坊主と呼ばせない!日記」改め。主にソフトウェア開発関連の話題。

クリップボード上のリッチテキストをHTMLにコンバートするツール

コードをこのBlogに書くときは、なるべく近い文法のではてな記法のスーパープレ記法でやってるのですが、VB.NETC#のコードはVisual Studioのと同じほうが何となく嬉しいなぁ、と思っていたのですが、こんなのを今日、知りました。

クリップボード上のリッチテキストをHTMLにコンバートするツール
http://blogs.msdn.com/delay/archive/2008/03/13/blogging-code-samples-should-be-easy-free-convertclipboardrtftohtmltext-tool-and-source-code.aspx


使い方は簡単で、上記のBlogのエントリの下の方の「Attachment(s)」からダウンロードして解凍して出てくるConvertClipboardRtfToHtmlText.exeを、変換したいリッチテキスト形式のデータがクリップボードにある状態で実行すると、クリップボード上でspan等のHTMLタグ付けされたものに変換してくれます。
あとは、適用したいところにペーストするだけ。



昨日のコードに適用すると、こんな感じ。

Imports System.Collections.GenericPublic Class Service1
Implements IService1

Public Sub DoWork() Implements IService1.DoWork
End Sub Public Function GetHogeData() As HogeData Implements IService1.GetHogeData
Return New HogeData With {.HogeID = 10, .HogeName = "HogeHoge"}
End Function Public Function GetHogeDataList() As List(Of HogeData) _
Implements IService1.GetHogeDataList
Dim dataList As New List(Of HogeData)
dataList.Add(
New HogeData With {.HogeID = 10, .HogeName = "HogeHoge"})
dataList.Add(
New HogeData With {.HogeID = 20, .HogeName = "HogeHoge2"})
dataList.Add(
New HogeData With {.HogeID = 30, .HogeName = "HogeHoge3"})
Return dataList
End Function
End
Class

うん、こっちの方が違和感がないです。私としては。