読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きよくらの備忘録

「三日坊主と呼ばせない!日記」改め。主にソフトウェア開発関連の話題。

英語のトレーニングを始めました

唐突…な気もしつつ、『前からずっと言ってない?』となどと言われそうな気もしつつ…。

しかしこの度、今までより一層『ちゃんと英語を聞き取って会話出来ないと、機会損失が大きくて勿体ない』事を実感したので、本当に気合を入れなおして英語を身に着けようと思い立ちました。勿体ないというか、危機感にも近い感覚ですらあります。

きっかけはMicrosoft MVP Global Summit

きっかけはつい先日ベルビューとレドモンドで開催された、Microsoft MVP Global Summitです。Microsofが世界中のMVP受賞者を集めて行うベントです。テクニカルなセッション*1やパーティー等の公式なイベントのほか、MVP同士で国境を超えて飲みに行ったり部屋飲みしたりというプライベートなイベント(?)等素敵なイベントです。これに、今年は私も参加させていただくことができました。


とても楽しいイベントだったのですが、やはりこれを隅から隅まで味わうには、もっと英語力が必要なことをより実感しました。例えば、セッション中に手を挙げて質疑を行えるレベルになりたいなぁ…とか…。…そもそも…講師がプレゼン資料に基づいて発表している内容等はそこそこ聞き取れたとしても、質疑応答やディスカッションとかになるとまったくついていけない状態になってしまいましたし…。


次回、また参加できるかどうかは別として、もしその機会が与えられればそれを存分に生かせるようにしておかないと、勿体ないどころじゃないな、と…。

どうやって勉強するか…

とりあえず英検やらTOEICやら受けてみようかと思って、手を付け始めていた…のですが。ちょうど今日、ふらっと近所の書店に入ったところ、最近の私のTLなどでちらほら話題になり始めていた下記の書籍が目に入りました。

ITエンジニアの ゼロから始める英語勉強法 英語落ちこぼれでもペラペラになれる!

ITエンジニアの ゼロから始める英語勉強法 英語落ちこぼれでもペラペラになれる!

手に取ってパラパラ眺めてみると…これは確かに、良さげなんじゃかなろうか、と思える内容でした。著者はアジャイル界隈で良くお名前をお聞きする牛尾さんです。また初めのほうに書かれているエピソードの中に登場する『やっとむ』さんって、どう考えてもあの『やっとむ』さんですよね、とか。そいう感じで親近感や信頼感も感じつつ…。


ということで、早速購入しました。これから1年(?)、この書籍に入門して勉強してみようと思います。勉強…というと、ちょっと感覚が違うかも。トレーニング、といったほうが正しいかもしれません。

そして、まずは「耳」と「発音」から

上記の書の中でまず最初のステップとして推薦された下記の書籍でトレーニングすることにしました。買いました*2

英語のリスニングは発音力で決まる!

英語のリスニングは発音力で決まる!

聞き取り・書き取り用CD付 英語は絶対、勉強するな!―学校行かない・お金かけない・だけどペラペラ

聞き取り・書き取り用CD付 英語は絶対、勉強するな!―学校行かない・お金かけない・だけどペラペラ

(が、実は『英語は絶対、勉強するな〜』のほうは近所の本屋さんで品切れ中でしたので、取り寄せ中でまだ手元にはありません。3〜4日中に手に入る予定です)

ということで、まず3か月くらい、これでトレーニングしてみる予定です。

*1:内容はNDAのためタイトル含めて口外できませんが

*2:『師を疑うな』とも言いますし:p