読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きよくらの備忘録

「三日坊主と呼ばせない!日記」改め。主にソフトウェア開発関連の話題。

Azure VM上のWindows 10プレビューをアップデートしたらリモートデスクトップでログイン出来なくなった件

Azure Windows

Azure VM上に作っていたWindows 10 Technical Preview をビルド9926にアップデートしたところ、マシンは上がっているのにログインできなくなっていました。ID/パスワードもあっているはずなのに、無情に表示される『お使いの視覚情報は機能しませんでした』のメッセージ。

f:id:kiyokura:20150206220956p:plain

そういえば、Windows 10 Technical Preview を アップデートするとユーザー情報がリセット(?)されて初期セットアップ的な画面が…とかあった…ような…。まあ、プレビュービルドですしね。

 

Azure PowerShell仮想マシンのパスワードをリセットする

ググるとこんなの見つけました。なるほど、Azure PowerShellでパスワードリセットすれば行けそうです: Can't connect to Windows 10 VM on Azure after installing update

ということで、早速やってみました。

 

1. Get-AzureAccountでユーザー認証

まずはユーザー認証しましょう。いくつかやり方はあると思いますが取り急ぎGet-AzureAccountでダイアログを表示して認証することにします*1

Get-AzureAccount

 

2.サブスクリプションの選択

次にSelect-AzureSubscription -Name "<サブスクリプション名>"サブスクリプションを取得します。

Select-AzureSubscription -Name "my azure subscription"

サブスクリプション名が解らないときは、Get-AzureSubscription の出力の「SubscriptionName」欄を確認すればよいかと思います。

 

3.パスワードのリセット

最後に、以下のコマンドでパスワードをリセットしましょう。 Get-AzureVM -ServiceName "<サービス名>" -Name "<仮想マシン名>" | Set-AzureVMAccessExtension -UserName <ユーザー名> -Password <新規パスワード> | Update-AzureVM

例としてはこんな感じ。

Get-AzureVM -ServiceName "my-vm-001" -Name "my-vm-001" | Set-AzureVMAccessExtension -UserName hogehoge -Password xxxxxxx | Update-AzureVM

仮想マシンのサービス名と仮想マシン名が解らないときは、Get-AzureVM の出力の「ServiceName」と「Name」をそれぞれ確認すると良いのではないかと思います。

 

これで無事、アップデートしたWindows 10 Previewに入れました。

*1:もちろんほかのやり方でも問題ないと思います