読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きよくらの備忘録

「三日坊主と呼ばせない!日記」改め。主にソフトウェア開発関連の話題。

デブサミ2008 2日目

今日も朝はMOSS。こういう朝食も、結構良い。
普通に出張ででてるといつもギリギリまで寝ちゃうので、なんかこう、朝の時間に余裕がある生活は素敵な感じ。

本日は.Net系と、少し毛色が違うのをいくつか。
特におもしろかったのは、三つかな。


ひとつ目は、マジカルスプーンという、スプーンの打撃音を1ビットの入力とみなし、4ビット(3ビット+パリティ)で8つの命令セットを作って模型の飛行船を飛ばす、という教育プロジェクト(?)のお話。
小学生もこの命令セットを設計してる、とか。面白い。
また、使ってるマイコンの環境も興味深かったです。
組込系は、以前携帯電話がらみのプロジェクトでちょっとかじった程度なのですが、統合開発環境とか、結構おもしろそうでした。
そのうち、組込みZineのサイトでキットの販売をする予定らしいので、買ってみたいなぁ、とも思います。


二つ目は、この手のセミナー(?)には珍しく、この業界と関係ない、エクステリアデザイナ(?)の人のお話。
そういう、建築関係のデザインとか植物のお話も面白かったけど、肝だったというか、スピーカーの人も途中からエンジン掛かってきた、「地図にいろんなデータを重ねて見るといろいろ面白い」系のお話。
スピーカーの方が端々で「〜がわかった時には鳥肌ものでした」って言っていましたが、はい、鳥肌立つようなものをいっぱい見せていただきました。
この方、途中お話に出てきた「GPSをもって歩いて、経路を地図にプロットして絵を書く」というネタ(?)で、以前タモリ倶楽部に出演したこともあるとか。そういえばそういうネタを見た覚えがあるかもしれない。


三つ目は、MSのMVPの方や、コミュニティの方のLightning Talkセッション。
ネタはいろいろありましたが、ネタの内容そのものよりも、安定感に欠ける僕のモチベーションアップに非常に良いカンフル剤となってくれました。



やっぱり、単に業務で必要だったり、今熱中してるものだけじゃなくて、ちょっと毛色やジャンルが違うものに触れることができるという意味でも、デブサミっていうイベントは良いなぁ、と思いました。