きよくらの備忘録

「三日坊主と呼ばせない!日記」改め。主にソフトウェア開発関連の話題。

Azure DevOps のgitリポジトリにPersonal Access Tokensを使ってLibGit2Sharpでアクセスする

Azure DevOpsのgitリポジトリに LibGit2Sharp を使ったコードでアクセスする際、私は今まで Azure DevOpsで Alternate Credentials として設定した ID/パスワードを利用していました。 しかしながら、Alternate Credentials がついに来月、2020年3月2日をもって完全に無効になるという事で、Personal Access Tokens(PAT)に切り替えることにしました。

参考: devblogs.microsoft.com

方法:UsernamePasswordCredentials でPasswordとしてTokenを設定するだけ

"切り替える"といっても、特に難しいことはありませんでした。 CredentialsProvider として UsernamePasswordCredentialsを利用し Alternate Credentials のID/Password を用いて認証していたコードからは以下2点が異なるだけです。

  • Username : 任意の文字列を設定(NULLや空文字列はNG)
  • Password : 生成したPATを設定

コード例:

// ローカルのリポジトリを開いて認証が必要なリモートoriginをfetchするサンプル
private void FetchSample()
{
  var RepositoryLocalPath = @"C:\Some\Rep\Path";
  using (var repo = new Repository(RepositoryLocalPath))
  {
    var remote = repo.Network.Remotes["origin"];
    var refSpecs = remote.FetchRefSpecs.Select(x => x.Specification);
    var fetchOption = new FetchOptions()
    {
      CredentialsProvider = (_url, _user, _cred) => new UsernamePasswordCredentials
      {
        Username = "anystring", // 任意の文字列。NULLや空文字列はNG。
        Password = "hogefugahagamogehogefugahagamogehogefugahagamoge" // Azure DevOpsで生成したPAT
      }
    };
    var logMessage = "";
    Commands.Fetch(repo, remote.Name, refSpecs, fetchOption, logMessage);
  }
}

2019年に岡山のお店で食べた塩ラーメン

この記事は 大都会岡山 Advent Calendar 2019 19日目のエントリです。

特に岡山らしいネタが思い浮かばなかったので、とりあえず2019年に岡山で食べたラーメンの写真の中から、塩ラーメンに絞って張っていくだけのエントリにしてみたいと思います。 例によって、特に狙ってお店に行ってるとかではなく基本生活圏とか用事があった時に食べてる感じなので地域に偏りがあります。そもそも最近は基本的に引きこもってるのでラーメン自体食べてる数が少ないです。さみしい限りです。ラーメン食べたい。

ここ5-6年くらいを振り返ると岡山でもどんどん新店がオープンしててるわけですが、メニューに『塩』があったり『塩』が一押しだったりするようなお店も以前より増えてきたように思います(※個人の感想です)。 細かいことを言い出すと『塩ラーメンの定義は?』とかめんどくさい方向に行きそうなので、御託はやめにして今年食べた岡山の塩ラーメン写真をただただ貼っていきたいと思います。 なおコメントは完全に僕の主観と好みに基づくものなので、まあ適当に読み流していただけると幸いです。

 

2019年に僕が食べた岡山の塩ラーメンたち

ラーメン大統領 藤崎店 : とんこつ塩 ラーメン

f:id:kiyokura:20191211232904j:plain

割と近所なのでお昼にスーパーに買い出しに行くついでに寄ったりする大統領さんにて。 大統領さんの基本は茶濁の醤油とんこつですが、塩もあります。 お店によってちょいちょいメニューが違う気がするので他のお店にあるかどうかは知らないのですが、確かグランドメニューだった気はします(以前パイパスの妹尾店さんと浦安店では見た記憶があり)。

そういえば大統領藤崎店さん、最近は朝7時ころからオープンしてるらしく、ここのところ岡山でブームな(?)朝ラーメンが食べれるお店になってる模様です。

参考 : ラーメン大統領 藤崎店 - 東山/ラーメン [食べログ]

 

小紫 : マヨラーメン(塩)

f:id:kiyokura:20191211233424j:plain

岡山で塩ラーメンといえば老舗の小紫さん。『ラーメンにマヨネーズ?イロモノ…??』と思われる方もおられるかもしれませんが、あんまりマヨネーズっぽい酸味や香りは感じさせずクリーミーなまろやかさを醸し出す感じで割と万人にお勧めできると個人的に思ってます。

マヨが入ってないノーマルな塩ラーメンもありますので、初めての方はまずそちらを食べてみるのも良いかもしれません。

営業時間内でも麺が切れて早仕舞いされることがある印象なので*1、少し早めに行かれることをお勧めしたいです。

参考 : 小紫 (こむらさき) - 北長瀬/ラーメン [食べログ]

 

塩らーめん 嵐家 : 塩チャーシューメン

f:id:kiyokura:20191214220608j:plain

『岡山で塩ラーメンといえば嵐屋!』という方も多いかもしれません。トッピングのキャベツとスープの相性がいいな、と個人的に思ってます。 手元に写真はないのですが塩ラーメンにトンカツを載せた『カツラーメン』が食べられるお店でもあります。塩のスープを吸った衣のカツがなかなかいい感じ(※個人の感想)なので、興味ある方はぜひ『塩とんかつらーめん』を食してみてください。おすすめです(※個人の感想)。

参考 : 塩らーめん 嵐家 下中野 (あらしや) - 備前西市/ラーメン [食べログ]

追記

f:id:kiyokura:20191219104323j:plain:w300

嵐家さんの塩とんかつらーめんの写真を @mako_wis より提供いただきました

 

花ざかり 円山店 : 塩ラーメン

f:id:kiyokura:20191211231023j:plain

花ざかりさんが確か去年の年末くらい(……だったかかな)に円山にもお店を出されて、昼食に出かけるギリギリ射程圏になって喜んでいるアカウントがこちらになります。『花ざかりさんといえば醤油』で認識されてる方が多いかもしれませんが、バターがマッチした塩も素敵だと思います。花ざかりさんらしい完成度の高いラーメンだなという印象です(※個人の感想)。

ちなみに……醤油ラーメンのほうはこのような感じ。

f:id:kiyokura:20191217120431j:plain:w300

丼ぶりやトッピング類を一見して推測できる通り、またテーブルの上に粗挽きの唐辛子や瓶に入ったラッキョウなどがあることなどからもわかる通り所謂『天神そばリスペクト*2』系な感じですが、以前よりも独自のテイストが強くなってるかなという風に感じてます。が、私はどちらも好きです。

参考 : 花ざかり 円山店 - 東山・おかでんミュージアム/ラーメン [食べログ]

 

らーめん 辰弥 : ゆず塩ラーメン

f:id:kiyokura:20191211231456j:plain

こちらもご近所なのでちょくちょくお邪魔します。普通の『塩ラーメン』もありますが、こちらは比較的最近(といってももう割と経った気もする)メニューに加わった、ゆずの風味がきいてさっぱりした感じでいいなと思ってます。楽長さんとかぐり虎さんの塩ラーメンも柚子が添えられてるので、何かそういうセオリーとか流れのようなものがあるのでしょうか。確かによく合うと思います。

辰弥さん、曜日ごとにいろいろサービスがあったりして、ホスピタリティがいいというか、僕は好きなお店です。

ちなみに去年の写真ですがチャーシュー麺をお願いするとこういう絵面のは運ばれてきてちょっと楽しげ(?)です。

f:id:kiyokura:20191211232140j:plain

参考 : らーめん 辰弥 - 東山・おかでんミュージアム/ラーメン [食べログ]

 

横浜家系ラーメン 町田商店 岡山平井店 : ラーメン(塩)

f:id:kiyokura:20191214221320j:plain

こちら今年オープンしたお店。オープン当初は連日お店の外ですごく行列ができててましたね。最近でもお昼時には列を見る気がします。 スープの濃さが調節可能で、私は少し薄めにするのがちょうどいい具合でした。看板メニューの醤油ベースのものより、こちらのほうが若干塩辛さがマイルドな気がしてます。 スープまで完食するとスタンプが貰え、貯めるといいことがあるみたいですがちょっとお医者さんに怒られるので僕は無理かな(

参考 : 横浜家系ラーメン 町田商店 岡山平井店 - 東山・おかでんミュージアム/ラーメン [食べログ]

 

麺処 ぐり虎 本店 : 鶏塩チャーシューメン

f:id:kiyokura:20191214221908j:plain

表町から少し県庁寄りの場所に移転したぐり虎さんの本店です(といっても移転されたのももうずいぶん前ですかね)。 いつも醤油と迷うのですが、どちらかというを塩をいただく率が高いかも。どちらも完成度が高くて好きです。 最近はPIRIKOさんを継承(…とは少し違うか?)して「ピリ虎」さんをオープンしたり、イコットニコットのラーメンパークにも出店されたりと頂ける場所も増え、特にイコニコのは小さい子連れでも比較的行きやすいのがうれしいですね。

駐車場も近くにちょくちょくコインパーキングがあるのでそんなに困らないと思います。

参考 : 麺処 ぐり虎 本店 (グリコ) - 西大寺町/ラーメン [食べログ]

 

麺匠 蔵 : 蔵ラーメン塩(味玉のせ)

f:id:kiyokura:20191214222359j:plain

鶏やあごなどでとった出汁を塩ダレで仕上げたもラーメン。トッピングで味玉をいただきました。 普段あまり足を運ばない(車で通りはするけど足を止めない)エリアなのですが、知人のお見舞いで岡山大学病院に行った際に久しぶりに訪問(10年ぶりくらいかも)。 メニューが多いお店で一杯飲みたくなる感じです。「あっさりラーメン」などの他のラーメンでも塩味が選べたりするので、次にお邪魔するときには試してみようと思ってます。

参考 : 麺匠 蔵 (めんしょう くら) - 清輝橋/ラーメン [食べログ]

 

麺屋たくみ 駅前店 : 塩ラーメン

f:id:kiyokura:20191214222835j:plain

サンステが現在改装中のため本店(?)はお休み中ですが、こちらのお店は営業されててよくにぎわってる印象があります。イオンモールからもより近いせいもあるのかも。

本店と少しメニューが違う気がします……が本店もしばらく言ってなかったので勘違いかもしれません。ただ少なくともこちらのお店にあるカツラーメンは本店にはなかったはず。カツラーメン好きの方も一度行かれてみるといいと思います。

参考 : 麺屋たくみ 駅前店 - 岡山駅前/ラーメン [食べログ]

 

麺酒 一照庵 : 鶏中華そば塩、中太麺

f:id:kiyokura:20191214223529j:plain

ちょくちょく近所に用事があることがあったこともあって、比較的リピート率が高いかもです。 面の太さが細麺と中太麺が選べます。写真は中太麺。もちもちした麺にスープがよく絡んで満足度高し。 トッピングの白髪ねぎやちらしてあるアラレの触感もアクセントになり最後まで飽きさせてくれない感じです。

レギュラーメニューの三種類はどれもレベル高くて大好きです。

f:id:kiyokura:20191218214239j:plain:w300

こちらのはその一つの、貝出汁の『鶏中華そばクラム』。 あさりやハマグリのうまみが凝縮されたスープと麺のマッチ具合も素晴らしく、またアオサノリやその上に乗っている貝のペースト、刻み玉ねぎや三つ葉などのトッピングで少しづつ味変もできて最後まで堪能させてくれます。

f:id:kiyokura:20191021115200j:plain:w300

またこちらは期間限定の『裏・一照庵*3』営業の時にいただいた『生醤油牡蠣仕立て』。 牡蠣のうまみたっぷりのスープに、アオサの上には牡蠣味噌のペーストで濃厚。こちらも絶品でした。 確かこの時は出店予定のイベントが台風で中止になったためその時出す予定だった牡蠣メニューで裏営業されていたんだった気がします。12月にも何日か牡蠣メニューで裏営業されていたようなので、もしかしたら今後もあるのかもしれません。 一照庵さんの牡蠣メニューはもう一つ『牡蠣と味噌のこってり』というのがあって、こちらは私はまだいただいていないのでぜひ今度裏営業されているときにはいただいてみたいものです。

一照庵さん、夜は居酒屋としても営業されるので、一杯ラーメンひっかけるつもりで飲みに行くのもアリだと思います。

参考 : 麺酒一照庵 - 郵便局前/ラーメン [食べログ]

 

麺屋楽長。 : 楽長ラーメン

f:id:kiyokura:20191214223944j:plain

表町の裏通りで営業されている楽長ラーメンさん。 口当たりがよくしっかりした和風だしに塩ダレ、アクセントの柚子もいい感じ。とてもおいしいスープで麺ともしっかりマッチしておいしいくいただけました。 「澄ましラーメン」みたいな意欲的なメニューを出されてたり、ラーメン好きとしては目が離せないお店の一店ですね。 そういえば今年の「リビングおかやまラーメン総選挙」で一位に輝かれていました。おめでとうございます。

参考 : 麺屋楽長。 (メンヤガクチョウ) - 城下/ラーメン [食べログ]

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。あくまでも普段の生活の中でお邪魔した10店ほどのお店の紹介ですので網羅性などないわけですが、あまり岡山で塩ラーメンに着目した記事はあまり目にしたことがなかったので書いてみました。

おすすめは……?とかたまに聞かれるのですが、基本的には自分の好みでしかないですし自分の中でも甲乙つけがたいです。また好きだけど今年はまだ行ってないor行ったけど塩ラーメンはいただいていないお店もあります。「はんにゃ」さんや「まるまつ」さん、「西本」さんなどなどなど……。

ですので、ぜひご自分の舌で自分のお好みの一杯を見つけてみてください。

皆さんそれぞれの好みがあると思いますが、もし岡山の塩ラーメンに興味を持っていただけたら幸いです。

普段塩ラーメンをあまり食べない方でもたまには塩を試してみるのもいいかもしれませんよ!

*1:あくまで私の観測範囲です

*2:店主さんたちが天神そばさんに敬意を払ってそうされているので、こう呼ばれてます。決して『インスパイア』ではないのです。

*3:たまにメニューを限定した「裏・一照庵」さんモードで営業されることがあります

MSI PRESTIGE PS63 Modern (PS63-8SC-035JP)を購入した

PCを買い替えたのでメモ*1

MBPが膨らんだ

2014年末から4年少々使ってきたMacBook Pro Retina 13 Mid 2014が、バッテリーが膨張して筐体が歪んでくる感じになってきたのでPCを買い替えました。 底面が膨らんでゴム足が地に着かずグラグラするし、キーボードのあたりも膨らんでピッタリ閉まらない感じに。キーボードやトラックパッドに支障が出るのも時間の問題かなという具合。

元のマシンでもCPUスペック的には今の仕事上はそこまで不満はないので修理も検討したものの……。仕事で使っているメインマシンなので手元に無い期間があるのは都合が悪いのと、ストレージ容量とGPUの点では少々物足りなさを感じていたこともあり、結局買い替えることにしました。

現状の用途的にmacである必然性はなくまた最近のmacはミドルスペックよりの上にするとWindows機より割高になりがちであるため(そして実際に試算した結果高かった)macは選択肢から外しました*2

MSI PRESTIGE : PS63 Modern 8SC 035JPを選択

当初はLenovo X1 Extreamを検討していたのだけど、最終的にMSIのPS63 Modern (PS63-8SC-035JP)の購入に至りました。 最終的な決め手の一番大きな部分は価格でしたが、途中いくつか対比して悩んだポイントはありました。しばらく使った後にチョイスがどうだったか見通せるように比較したポイントをメモしておきます。

  • CPU
    • X1 Extream : Core i7-8750Hまたは8850H
    • PS63-8SC : Core i7-8565U
    • X1 Extreamが断然上だが自分の用途では8565Uで特に困ることはなさそう(件のMBPのCore i7でそこまで困ってない)
  • メモリ
    • X1 Extream : 上限64GB
    • PS63-8SC : 上限32GB
    • 規格的にはDDR4-2666で同じ、64GB積めるのはとても魅力だが用途的には32GBは十分妥協ライン。
  • SSD
    • X1 Extream : 1st、2ndスロットともM.2 NVMeが利用可能
    • PS63-8SC : 1stスロットはM.2 NVMe、2ndスロットはM.2 SATA
    • 現状を鑑みれば取りあえず1TBのNVMeが一本入れば十分妥協ライン
  • GPU
    • X1 Extream : NVIDIA GeForce GTX 1050Ti
    • PS63-8SC :NVIDIA GeForce GTX 1650 Q-MAX
    • PS63-8SC のほうが若干上*3だがどちらでも問題なし
  • 重さ
    • X1 Extream : 約 1.71kg
    • PS63-8SC : 約1.6Kg
    • 普段車移動だし有意な差ではないと判断

最初に書いた通り、最終的には価格が最大の決定要因でした。SSDとメモリの容量を双方同じにすると、CPUだのが違うので当たり前ではあるのですがクーポン等利かせてもX1 Extreamのほうが5万円以上高くなり。 PS63-8SCのほうはOSにWindows 10のHomeしか選べないのですが、購入後にProにアップグレードする価格を差し引いてもまだ4万円以上安い感じでした。

もちろん、見た目のスペック以外でも、例えば頑丈さとかメンテナンス性、あと純正のポートリプリケータ的なオプションなどX1 Extreamには利点が多いです。たぶん、東京で毎日持ち歩いて電車に乗るならX1 Extream選んでたと思います。

購入した物の大まかなスペック

BTOでいくつか変更しつつ、購入したものの大まかなスペックは以下

パーツ スペック
本体 MSI PRESTIGEシリーズ PS63 Modern 8SC PS63 8SC-035JP
CPU Core i7-8565U
メモリ 32GB (16GBx2) - SanMax DDR4-2666 SO-DIMM Micron 1.2Volt
内臓GPU Intel UHD Graphics 620
外部GPU NVIDIA GeForce GTX 1650 with Max-Q Design 4GB
ストレージ Intel SSD 760p 1TB M.2 / NVMe (PCIEx Gen3 x4)
無線 Wireless-AC 9560 (2*2 a/c)+Bluetooth 5
画面 15.6インチ 1920x1080 ノングレア
OS Windows 10 Home 多言語版

なおOSは購入してすぐ、Microsoft StoreでPro版へのアップグレード権を購入してアップグレードしました*4

到着から開封の儀

注文したのが5月15日ころ、手元に届いたのが5月25日ころでした。当初「納期に2-3週間かかるかも」という返事があり、日に日に膨らみを増す(ように思えた)MBPを抱えて戦々恐々としてましたが思ったより早く届いて胸をなでおろしました。

ちょうど家人が誰もいな日に届いたのでいくつか開封の儀を行いつつ写真をとったので少し載せてみます。

緩衝材が入った段ボール箱を二つほど開けるとこんな感じの化粧箱が入ってました。ちょっとmacインスパイアぽい感じがしなくもない。 f:id:kiyokura:20190612233116p:plain

右にちょっと映ってる四角柱状の箱にはACアダプタとか付属品がいくつか入っていて、その中身がこれ。ACアダプタと電源ケーブル、あとUSB Type-Aの有線LANコネクタ。そう、有線LANコネクタ同梱されてました(スペックシートに書いてないので書いておいてほしい感はある) f:id:kiyokura:20190612233315p:plain

ACアダプタはちょうど件のMBPのものと同じくらいのサイズ。ケーブルの接続部は〇三つの、いわるゆ「ミッキープラグ*5」。 f:id:kiyokura:20190612234024p:plain

化粧箱の中にはこんな感じでビニール袋と不織布の袋に入ったPC本体が。 f:id:kiyokura:20190612233638p:plain

化粧箱の中はこんな感じ。シンプル。あと、やっぱりなんだかmacインスパイヤぽい( f:id:kiyokura:20190612233818p:plain

天板を上から見た感じ。エンブレムが厨二感を醸し出す? f:id:kiyokura:20190612234116p:plain

キーボードレイアウトは右の方に若干癖が。トラックパッドの左上のあたりにあるのは指紋センサー。電源ボタンは中央上部、ディスプレイのヒンジのところ。 f:id:kiyokura:20190612234505p:plain

使ってみた雑感

  • 思ったより軽い印象を受けた。MBP 15よりは軽いし、15インチの中では実際軽い部類ではと思う。
  • キーボードはちょっと癖がある。ちょいちょいHomeとBacspaseを押し間違う日々。ただMBPの時と違ってbackspaceと間違って電源ボタン押すことは絶対にない安心感はある。
  • トラックパッドは良好な印象。今まで自分が使ったWindows PCのトラックパッドの中では最もい印象だった。
  • GPUを酷使するようなことはしてないのでそっち方面の感想は特になく。Steamで買って積みゲーになってたDEAD RISING 3が満足にできてるので今のところ文句はない。
  • 二枚目の外付けディスプレイをつなげるためにUSB Type-Cのアダプタを購入。

ちょっとはまった点

最初に一点だけ混乱したのが、向かって左側にあるQUICKチャージ対応となってるUSB Type-A端子。

最初何の気なしに普通のUSBのマウスを指してみると……認識しない。試しにスマフォを接続すると、充電は開始するものの機器としては認識されずデータ同期もできない。ほかのUSBメモリやマルチカードリードライターなど接続するもやはり認識せず。

『もしや初期不良……?』などと少し焦りながら調べてみると、どうやらその端子は付属のユーティリティーで「通常の(機器を接続して使う)端子」か「急速充電専用端子」かどちらかのモードを選択してやる必要があるとのこと。なるほど?

付属のユーティリティ「Creator Center」を起動し、[システムチューナー]の[QC3.0]の項目を「データ同期モード」にしてやることで通常のUSB3.0端子として問題なく使えるようになりました。 f:id:kiyokura:20190613000035p:plain

まとめ

まだ使い始めて2週間程度で、今までと変わって使い方をしてないので何とも言えないですがとりあえずは問題はなく快適です。 快適にプレイできてますし、その他不満は今のところなし。

またしばらくたって思うところが出てきたら追記するかもしれません。

*1:blogにメモっておくと、買い替えた時期や型番、スペックをググって探せるようになって便利というライフハックのためのメモ

*2:MBP Retina13 Mid 2014の時はそのタイミングで同スペックのwindows機と試算して比べて明らかにコストパフォーマンスが良かったので選択した

*3:ほとんど変わらないかテストによっては1050Tiが上なところもある気もしなくもない

*4:BTOでProがえらべなかったため。ProもBTOで選べるようにしてほしいです。

*5:一般的な言い方かはしらないですが僕の周りでは昔からこの呼称でだいたい通じる気がする

SSMS18で画面の描画が崩れるようになった(ワークアラウンドあり)

※追記※

誤解を生みそうなタイトルなので補足しておくと、決してSSMSがv18でデグッたと主張したいわけではなく、またおそらくは新調したての自分のPC(のGPUのドライバ)との相性やGPUドライバ自体に問題がある可能性も多分にあると認識しています。v17以前のバージョンでどうだったとか、GPUドライバ側の細かな設定など切り分けはしていません。『現象とワークアラウンドのメモ』が本エントリの趣旨です。

先日PCを新調したのちにSQL Server Management Studio(以下SSMS)の18.0をインストールして使っているのですが、画面描画がおりに触れておかしくなるようになりました。

こんな感じで、ボタンにマウスをホバーさせて再描画が発生すると正しくなる……けど、何かの拍子でまた全面的におかしくなる、という感じ(※一部文字列は公開にあたって自分でぼかしかけてます)。 f:id:kiyokura:20190612155820p:plain

本日、SSMS v18.1がGAしたとのことでバージョンアップしてみたのですが、特に症状は変わらず。気持ち、症状が控えめになった気がしなくもないけどその程度。

症状を確認したバージョンは、

  • SSMS 18.0(詳細バージョンはメモしてなかったので不明)
  • SSMS 18.1(15.0.18131.0)

ワークアラウンド

この手のやつだとたぶんGPUがらみの問題っぽい気がしたので何かそれっぽいオプション設定は無いかとみてみると、ありました。

[ツール]-[オプション]-[全般][視覚効果]で、『可能ならハードウェアのグラフィックスアクセラレーターを使用する』チェックを外したところ……症状が改善しました。

f:id:kiyokura:20190612160407p:plain

GPUのドライバの入れかなどで改善する可能性もあるのかなと思いつつも、Visual Studio 2017 / 2019 では同様のチェックが入っていても特に問題ないのである程度SSMS固有の何があるのでしょうか。

とりあえずSSMSですし特にGPUのサポートが必要なこともなさそうなので、この設定で特に問題は感じないのでしばらくはこれで様子を見る予定です。

フリーランスになった

そういえば今まで退職エントリ的なのは書いてなかったし今回も特にどちらでもよかったのですが、会社員生活に終止符を打つことになったので取り合えず日記として書いておくことにしました(所詮は個人の日記ですし)。

 

 

ということで……。 3年半ほどお世話になった職場、株式会社リゾームを3月末日付で退職し、4月からはフリーランスのエンジニアをメインとしてやっていくことになりました。 退職の理由は完全に私の個人的な家庭の事情であり快く送り出してくださった社長をはじめ同僚各位には感謝しきりです。

 

思い起こすとリゾームに転職したのは、特に転職先のあてもない状態でその前の職場をやめる決断をしたちょうどそのタイミングで、絶妙な縁があってことでした*1。ある意味タスクフォース的なプロジェクトのための入社的な部分も少なくなかったので、チームメンバに多大な迷惑をいろいろとおかけしつつも担当していたプロダクトが何とか形を成しまた会社の売り上げに貢献するのに微力ながら力添えができた点については最低限役割は果たせたと思っていいのかなと思ったりしています(が、チームメンバには本当に頭が上がりません本当に)。

 

大学出て就職してから18年ほどの間、システムの設計・開発・保守という似たようなことをメーカー系SIer → ユーザー企業社内SE → 独立系パッケージベンダーとそれぞれ違う立場でやりながら生きてきたわけですが、特にこのタイミングで自社プロダクトを持つパッケージベンダで新商品の開発に一からアーキテクトとしての立場で関われたのは非常に、非常にありがたい経験でした。

 

 

今後はこれまでの経験を生かしつつフリーランスのエンジニアとしてやっていきながら、家庭の事情的な部分である家業的なところやそのほか興味のある分野などに対してワークライフバランス的なところも含めて探りながらやっていこうと思っています。

 

 

少し話は変わって……。

株式会社リゾームですが、現在、社員を募集しています。

株式会社 リゾームの採用/求人 | 転職サイトGreen(グリーン)

リゾームという会社ですが、(今回は私の事情とは最終的にマッチしなかったものの)社員の事情等に合わせた柔軟な働き方を社員と一緒に模索し実行に移していく素敵な会社です*2

例えば、私の(元)同僚が今年から男性として初めて育休を取得しています。 patorash.hatenablog.com

もし、現在転職を考えておられる方がいれば、ぜひ先ほどの求人と会社紹介 を見てもらえると幸いです。

 

 

最後に。 関係各位におかれましては今後ともいろいろとお世話になったりご迷惑おかけしたりすることともいますが、なにとぞよろしくお願いいたしますm(__)m

*1:あの時、広島の某勉強会に参加してなかったらご縁がなかったかもしれない

*2:建前などはともかく実際に制度化して実行していける会社は特にこの規模では現時点ではそう多くないと思ってます