読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きよくらの備忘録

「三日坊主と呼ばせない!日記」改め。主にソフトウェア開発関連の話題。

10月のWindows UpdateでOneDrive for Businessで同期エラーが出ることがあるので注意(修正パッチあり)

本日…というか先週末あたりから微妙にOneDrive for Businessの調子が悪く、ファイルによってはさっぱり同期できない状況が続いていました*1

[同期の問題の表示]を表示するとこんな感じで、「資格情報が必要です」「資格情報を入力してください」と出ます。

f:id:kiyokura:20151023000743p:plain

環境は Windows 8.1 + OneDrive for Business 2013, OneDrive for Business はOffice 2013 Pro Plusのもの(俗にいうMSIインストーラー版)です。

 

ちなみに上記ダイアログをクリックしても資格情報入力ダイアログは表示されませんし、そもそもフォルダの同期はできているので本当に資格情報がないのか怪しいところです。

 

試行錯誤編

とりあえず[修復]を実行したのですが、結果から言うとNG。しかも、今まで同期できていたファイル類もこの過程で一度同期を解除してローカルから削除されたため、その後一切取得できなくなってしまいました(フォルダのみ作成され、ファイルは全て同期失敗して空、という状態)。

 

フォーラムやサポート情報などを検索しながら色々やってみたのですが、さっぱり解決しませんでした。ログアウトしてブラウザのキャッシュも消して資格情報も削除してOneDrive for Businessのキャッシュをして、挙句にはOneDrive for Business自体も再インストールして……。

 

それでもさっぱり直らず、途方に暮れていたところ……。

 

解決編

そんな折、O365側の管理コンソールをチェックしてくれていた id:sadynitro が該当しそうなKBを見つけてくれました。

October 21, 2015, update for Office 2013 (KB2986219) *2

……これやがな。というか10月21日って、現地時間的に出来立てほやほややないか……。

ということで、上記KBのリンクにあるパッチを適用すると解決しました!

 

まとめ

ということで、2015/10 月の月例のWindows Update 適用以降で OneDrive for Business の同期で問題が出るようになった場合は、上記KBの事象に該当している可能性があります。 (問題を引き起こしたKBは https://support.microsoft.com/en-us/kb/3085566 です)

そのうち問題解消のパッチもWindows Update から入手できるようになるかもしれませんが、現状はまだのようですので、該当する方は確認してみて下さい。

*1:ファイルによっては同期できていた…のですが、今から思うと OneDrive for Business じゃなくて、 WordやExcelファイルのアプリで直接開いて編集・同期してた分がうまくいっていた、という気がする

*2:日本語の機械翻訳がめちゃくちゃなので英語のリンクを張っています。en-usをja-jpに変えれば日本語になります